新着情報・公演トピックス

お知らせ

公演一覧

梅田呉服座
池田呉服座

令和4年7月の梅田

恋川純
劇団花吹雪
桜春之丞、三代目桜京之介

前身は「桜劇団」。桜春之丞座長と三代目桜京之介座長を先頭に、個性溢れる座員たちが繰り広げる舞台は魅力的です。海外での公演を成功させるなど国際交流にも貢献しています。

公演日:7月1日(金)~7月29日(金)
※14、29日は昼の部のみ
休演日:15日 

令和4年7月の池田

恋川純
劇団鯱
朝陽政次、兜獅子丸

座長・朝陽政次は16歳で初舞台を踏み、葵一門の葵好次郎のもとで研鑽を積む。股旅、剣戟はもちろん「喧嘩屋五郎兵衛」「恋の伝八時雨笠」などの男気あふれる芝居を得意としています。長男 兜 獅子丸が若座長となり、ベテランと若手のタッグでますますエネルギッシュな舞台を展開しています。

公演日:7月1日(金)~7月29日(金)
※19日、29日は昼の部のみ
休演日:14日  

令和4年8月の梅田

恋川純
劇団花車
姫錦之助、姫勘九郎

九州大衆演劇界の人気役者・初代姫川竜之助の長男である姫京之助が、初代藤ひろしや藤山寛美のもとで腕を磨き、昭和58年に旗揚げ。平成19年に長男の姫錦之助、平成28年に三男の姫勘九郎が座長襲名。唯一無二の個性で観客を魅了し、様々な感性が飛び出す玉手箱のような劇団です。

公演日:8月1日(月)~8月30日(火)
※30日は昼の部のみ
休演日:未定 

令和4年8月の池田

恋川純
劇団菊太郎
梅沢菊太郎、梅沢慎太郎、梅沢光太郎

令和3年5月に梅沢菊太郎総座長に慎太郎若座長・光太郎若座長の体制となるなど、若手たちの活躍も著しい劇団。梅沢菊太郎総座長のオリジナル新作狂言、中でも人情芝居は必見。連日行われている組み舞踊もお見逃しなく。

公演日:8月1日(月)~8月30日(火)
※30日は昼の部のみ
休演日:未定  

令和4年9月の梅田

恋川純
都若丸劇団
都若丸

多彩な才能で活動する都若丸座長中心に第一線を走り続ける劇団。爽やかさ、明るさで抜群の人気を誇ります。その原動力はファンの存在はもちろん、現状に甘んずることなく見果てぬ達成を追い求める徹底したプロ意識です。舞台は今日も観客たちを笑顔にする若丸ワールドが広がっています。

公演日:9月1日(木)~9月29日(木)
※29日は昼の部のみ
休演日:未定 

令和4年9月の池田

恋川純
桐龍座 恋川劇団
二代目 恋川純

昭和61年に初代恋川純太夫元が福井県にて旗揚げ。平成23年から次男である二代目恋川純が座長襲名。芝居では二枚目から三枚目、舞踊では古典から現代劇までこなすオールマイティな役者である座長を中心に、枠にとらわれない幅広い内容で観客を楽しませています。

公演日:9月1日(木)~9月29日(木)
※29日は昼の部のみ
休演日:未定  

^