新着情報・公演トピックス

お知らせ

公演一覧

梅田呉服座
池田呉服座

令和3年5月の梅田

恋川純
桐龍座 恋川劇団
二代目恋川純

昭和61年に初代恋川純太夫元が福井県にて旗揚げ。平成23年から次男である二代目恋川純が座長襲名。芝居では二枚目から三枚目、舞踊では古典から現代劇までこなすオールマイティな役者である座長を中心に、枠にとらわれない幅広い内容で観客を楽しませています。

公演日:休演  

令和3年5月の池田

恋川純
劇団花車
姫錦之助、姫勘九郎

九州大衆演劇界の人気役者・初代姫川竜之助の長男である姫京之助が、初代藤ひろしや藤山寛美のもとで腕を磨き、昭和58年に旗揚げ。平成19年に長男の姫錦之助、平成28年に三男の姫勘九郎が座長襲名。唯一無二の個性で観客を魅了し、様々な感性が飛び出す玉手箱のような劇団です。

公演日:5月16日(日)~5月30日(日)
※30日は昼の部のみ
休演日:無し  

令和3年6月の梅田

恋川純
劇団美山
里美たかし

昭和32年、美山昇二郎が「劇団美山」を設立。平成9年、里美たかしが当時最年少であった12歳で座長に就任した。平成30年には、劇団と里美たかし座長襲名からの20周年を記念した公演を新歌舞伎座で挙行。旅芝居の歴史に大きな足跡を残しています。

公演日:6月1日(火)~6月29日(火)
※29日は昼の部のみ
休演日:未定  

令和3年6月の池田

恋川純
おもちゃ劇団
市川おもちゃ

大正年間に、現太夫元・市川恵子の伯父である、初代おもちゃ座長(故人)が創立。市川恵子が女座長として劇団を守り、現在、二代目市川おもちゃ座長が初代の名と劇団をしっかりと受け継いでいる。伝統を大切にしつつ、常に新しい色を作り出しています。

公演日:6月1日(火)~6月29日(火)
※29日は昼の部のみ
休演日:未定  

令和3年7月の梅田

恋川純
劇団花車
姫錦之助、姫勘九郎

九州大衆演劇界の人気役者・初代姫川竜之助の長男である姫京之助が、初代藤ひろしや藤山寛美のもとで腕を磨き、昭和58年に旗揚げ。平成19年に長男の姫錦之助、平成28年に三男の姫勘九郎が座長襲名。唯一無二の個性で観客を魅了し、様々な感性が飛び出す玉手箱のような劇団です。

公演日:7月1日(木)~7月30日(金)
※30日は昼の部のみ
休演日:未定  

令和3年7月の池田

恋川純
劇団菊太郎
梅沢菊太郎

オリジナル新作狂言、中でも、人情芝居で楽しませてくれる。連日行われている組み舞踊は、その追求心ゆえ、スーパー歌舞伎の演出家にも指導を仰いでいる。平成28年5月に劇団結成十周年を迎えた。今後、座長の息子たちをはじめとした若手たちの活躍からも目が離せません。

公演日:7月1日(木)~7月30日(金)
※30日は昼の部のみ
休演日:未定  

^