新着情報・公演トピックス

梅田呉服座
池田呉服座

平成30年7月の梅田

恋川純
梅沢菊太郎劇団
梅沢菊太郎

梅沢菊太郎座長が平成18年5月寿楽園にて旗揚げ。オリジナル新作狂言、中でも、人情芝居で楽しませてくれます。連日行われている組み舞踊は、その追求心ゆえ、スーパー歌舞伎の演出家にも指導を仰いでいます。今後、座長の息子たちや男組といった若手たちの活躍からも目が離せません。

公演日:7月1日(日)~7月30日(月)
※7日、23日、30日は昼の部のみ
休演日:25日(水)  

平成30年7月の池田

恋川純
優伎座
市川英儒

平成17年2月に旗揚げ。劇団名は、劇団員全員が優れた技(芸)ができるようにと「技」の文字をもじり「優伎座」と命名されました。公演によっては座長自身が脇役に回る事もあり、チャンスを与えることにより劇団員全員の芸の向上を目指しています。 

公演日:7月1日(日)~7月30日(月)
※17日、18日、千秋楽は昼の部のみ
休演日:24日(火)  

平成30年8月の梅田

恋川純
スーパー兄弟
龍美麗、三代目南條隆

平成19年5月、龍美麗、南條影虎が共に座長襲名。「舞台では美しい夢を見せる」という初代からの伝統を守り、華麗なショーを魅せます。また、芝居も「お芝居の南條」と言われるほど定評があります。平成27年影虎が三代目南條隆を襲名しています。  

公演日:8月1日(水)~8月30日(木)
※21日(火)、千秋楽は昼の部のみ
休演日:24日(金)  

平成30年8月の池田

恋川純
澤村慎太郎劇団
澤村慎太郎

平成19年「紀伊国屋章太郎劇団」から「劇団紀伊国屋」に改称、澤村慎太郎が座長となる。平成28年10月 劇団名を「劇団紀伊国屋」から「澤村慎太郎劇団」に改称。偉大な師匠たちから学んだことを自分らしく表現し、噛めば噛むほど味が出る舞台を届けています。 

公演日:8月1日(水)~8月30日(木)
※21日(火)、千秋楽は昼の部のみ
休演日:22日(水)  

平成30年9月の梅田

恋川純
都若丸劇団
都若丸

多彩な才能で活動する都若丸座長中心に第一線を走り続ける劇団。爽やかさ、明るさで抜群の人気を誇っています。その原動力はファンの存在はもちろん、現状に甘んずることなく見果てぬ達成を追い求める徹底したプロ意識がある故。舞台は今日も観客たちを笑顔にする若丸ワールドが広がっています。  

公演日:9月1日(土)~9月29日(土)
※千秋楽は昼の部のみ
休演日:未定  

平成30年9月の池田

恋川純
鳳凰座
中野加津也

平成21年に兄・中野弘次郎率いる劇団蝶々から独立し、同じ愛知県・みかわ温泉で旗揚げ。平成27年6周年を迎えました。父の師匠である中野弘子の名に恥じないよう、中野の名前を守っています。旗揚げから力を入れ続けている昔ながらの泣けるお芝居の良さと古き良き伝統を守り、今日もまた新たな舞台へ挑戦しています。 

公演日:9月1日(土)~9月28日(金)
※千秋楽は昼の部のみ
休演日:未定  

^