新着情報・公演トピックス

お知らせ

公演一覧

梅田呉服座
池田呉服座

令和3年10月の梅田

恋川純
新生真芸座
哀川昇、哀川芝瞳

0歳の時に初舞台を踏んだという座長・哀川昇の演じる女形は妖艶でありながら、しなやかで気高く、多くの観客を魅了します。哀川芝瞳も若座長となり、より一層華やかな舞台が完成しています。劇団の構成もまとまりよく、団員一人ひとりが主役に成りうる実力を身につけており、将来も大変楽しみな劇団です。

公演日:10月1日(金)~10月30日(土)
※14、29、30日は昼の部のみ
休演日:15日  

令和3年10月の池田

恋川純
劇団美山
里美たかし、里美こうた

平成9年、里美たかしが当時最年少であった12歳で座長に就任。平成30年には、劇団と里美たかし座長襲名からの20周年を記念した公演を新歌舞伎座で挙行。令和2年には里美こうたが若座長を襲名。日々観客を楽しませながら、旅芝居の歴史に大きな足跡を残しています。

公演日:10月1日(金)~10月30日(土)
※14、30日は昼の部のみ
休演日:15日  

令和3年11月の梅田

恋川純
劇団武る、長谷川劇団
三条すすむ、愛京花

座長・三条すすむ と 総座長・愛京花の夢の兄妹共演が実現!梅田呉服座特別公演として合同公演を開催。匠なる演技と華麗な舞台姿に心を奪われること間違いなし。更に両劇団のフレッシュな座員たちが一丸となって繰り広げる若々しく元気な舞台は、まさに「THE大衆演劇」そのものです。

公演日:11月1日(月)~11月29日(月)
※15日、29日は昼の部のみ
休演日:16日  

令和3年11月の池田

恋川純
桐龍座 恋川劇団
二代目 恋川純

平成23年に初代恋川純太夫元の次男である二代目恋川純が座長襲名。芝居では二枚目から三枚目、舞踊では古典から現代劇までこなすオールマイティな役者である座長を中心に、枠にとらわれない幅広い内容で観客を楽しませています。

公演日:11月1日(月)~11月30日(火)
※12日、15日は昼の部のみ
休演日:16日  

令和3年12月の梅田

恋川純
都若丸劇団
都若丸

多彩な才能で活動する都若丸座長中心に第一線を走り続ける劇団。爽やかさ、明るさで抜群の人気を誇ります。その原動力はファンの存在はもちろん、現状に甘んずることなく見果てぬ達成を追い求める徹底したプロ意識がある故。舞台は今日も観客たちを笑顔にする若丸ワールドが広がっています。

公演日:12月1日(月)~12月24日(金)
※24日は昼の部のみ
休演日:未定  

令和3年12月の池田

恋川純
桐龍座 恋川劇団
二代目 恋川純

平成23年に初代恋川純太夫元の次男である二代目恋川純が座長襲名。芝居では二枚目から三枚目、舞踊では古典から現代劇までこなすオールマイティな役者である座長を中心に、枠にとらわれない幅広い内容で観客を楽しませています。

公演日:12月1日(水)~12月15日(水)
※15日は昼の部のみ
休演日:1日  

^