新着情報・公演トピックス

お知らせ

公演一覧

梅田呉服座
池田呉服座

令和2年12月の梅田

恋川純
優伎座
市川英儒

平成17年2月に旗揚げ。劇団名は、劇団員全員が優れた技(芸)ができるようにと「技」の文字をもじり「優伎座」と命名された。公演によっては座長自身が脇役に回る事もあり、チャンスを与えることにより劇団員全員の芸の向上を目指しています。

公演日:12月1日(火)~12月24日(金)
※23日、24日は昼の部のみ
休演日:無し  

令和2年12月の池田

恋川純
劇団神龍
澤村神龍

平成29年10月に旗揚げ。若手中心に活躍する劇団を率いるは、座長澤村神龍。「劇団天華」の旗揚げに参加、副座長として活躍し、澤村一門で培ってきた芸で観客を魅了する。これからの活躍にもますます期待がかかります。

公演日:12月1日(火)~12月25日(金)
※11、22、25日は昼の部のみ
休演日:無し  

令和3年1月の梅田

恋川純
橘菊太郎劇団
橘大五郎

橘菊太郎総座長が父・初代橘菊太郎より受け継ぐ。明るい人情劇、豪華なオリジナルショーで人気を集めている。平成23年3月に三代目橘大五郎座長が襲名。座員一同が結束し、お客さんとともに盛り上げる舞台づくりを目指しています。

公演日:1月1日(金)~1月30日(土)
※30日は昼の部のみ
休演日:未定  

令和3年1月の池田

恋川純
新生真芸座
哀川昇

「本家真芸座」より、平成14年に独立し旗揚げ。0歳の時に初舞台を踏んだという哀川昇の演じる女形は妖艶でありながら、しなやかで気高く、多くの観客を魅了する。劇団の構成もまとまりよく、団員一人ひとりが主役に成りうる実力を身につけており、将来が楽しみな劇団です。

公演日:1月1日(金)~1月30日(土)
※30日は昼の部のみ
休演日:未定  

令和3年2月の梅田

恋川純
都若丸劇団
都若丸

多彩な才能で活動する都若丸座長中心に第一線を走り続ける劇団。爽やかさ、明るさで抜群の人気を誇ります。その原動力はファンの存在はもちろん、現状に甘んずることなく見果てぬ達成を追い求める徹底したプロ意識がある故。舞台は今日も観客たちを笑顔にする若丸ワールドが広がっています。

公演日:2月1日(月)~2月27日(土)
※27日は昼の部のみ
休演日:未定  

令和3年2月の池田

恋川純
劇団丞弥
澤村丞弥

平成31年に七福座で旗揚げ。劇団天華にいた澤村丞弥が立ち上げた劇団です。若い座員が中心ながら泣かせる本格的なお芝居に定評があります。

公演日:2月1日(月)~2月27日(土)
※27日は昼の部のみ
休演日:未定  

^